眠い・寒い・帰りたい

多趣味で自由な人間です。色々なジャンルのブログを世に生み出します。助手:マイケル

2016年の振り返り

 

 

 

 

 

2016年12月31日。

 

 

 

 

 

 

気づけば、2016年が終わろうとしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、結論から。

 

2016年は、中々のあまり良くない年だったかなと思います。

 

 

ネガティブから入ってしまい、申し訳ございません。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=======================================

 

 

 

 

少しだけ、振り返りを。

 

 

 

 

1月~3月。まだ学生で、卒業を控えていた。

単位がまだ残っているのと、卒論に明け暮れ、あっという間に卒業でした。

 

 

春休みはお金もなく、特に海外旅行にも行かずに人生最後かもしれない長期休暇を過ごしていました。

 

 

とにかく、学生にしかできなそうなことを片っ端からやっていこう。

 

そう思いいろいろなバイトをしたり、アイドルの握手会に行ってみたり、裁判所に金髪で行ってみたり・・・色々やっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

4月。入社式。

 

配属が見事に関東になり、非常に安心しました。

(一人暮らし出来る自信、皆無)

 

 

そして、初めて配属された事務所。

人が良く、非常に安心しました。

 

 

 

4~9月まではその事務所にお世話になり、10月からは新しい配属先でのお仕事に。

 

 

 

学生のころは、本当にこの会社でいいのか?

確かにいわゆる大手の中でも大手の会社であり、安定はしている。

 

この会社に入ってよかったな!そう思えるときも結構ありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、あくまで自分は、自分の夢へと近づくために、修行のためと言っても過言ではない目的で入社した会社であり、ずっとここに勤めようとは思っていない。

 

 

 

果たして、自分の夢を忘れることなく、会社でしっかりと仕事ができるのだろうか。

 

そんな不安を抱いていた。

 

 

 

 

 

 

もう9か月がたち、もうすぐ2年目になろうとしている。

 

 

 

入社してから気づいたことは、やはり大手であるため全てにおいて安定している。

給料も良いし、ボーナスは他社の1年目と比較しても未だ上を見てない額をもらったし、色々な面でサポートしてくれるし、何より人がいい。

 

特別忙しくもなく、会社から帰ったら趣味を楽しむ時間もある。

 

気づけば、人並み以上の生活が送れている気がする。

 

上司を見ても、お金持ちの人が多く、このまま勤めれば、年1000万は固いんじゃないかって思ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、僕は果たしてこの生活でいいのだろうか。

と毎日のように思っています。

 

 

 

 

 

 

仕事内容は、1年目であるから雑用ばかりで、何もタメになる仕事がない。

毎日、先輩や上司の下請けをしているような気分である。

 

そして、周りの人たち。

良い人が多いのは事実であるが、みんな育ちがよく、少し固定概念が強いことが否めない。

 

 

そして、社会人になってから、自分の私生活が変わってしまったことである。

金銭面で余裕ができたため、趣味にお金をすごく費やすようになったし、仕事がつまらないからこそ、その時間以外を充実させないと、モチベが持たない。

 

 

モチベ・・・

 

 

 

 

そう、仕事に対するモチベが全くない。

 

 

 

なんでこの会社で働たらいているのか。

会社で何をしたいのか。

どんな目標を掲げているのか。

 

 

 

全てにおいて、無である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思えば、僕がこの会社に入社したのは、正直言ってしまえば行きたかった会社に実力不足で振られてしまったことで、足りなかった力を他社でつけてこようと誓ったからである。

 

 

特に

・社会人基礎力

・英語力

・営業力

・グローバルマーケティング

 

 

を鍛えたい。そんなことを思い、入社した。

 

 

 

 

 

この力を得た後に、やりたい仕事に就こう。そう思っていたのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今となってそのような力が全くついている気がしない。

 

 

 

むしろ、ドンドン大手の安定さに、人生の楽さに、飲み込まれてしまっているような気がする。

 

 

 

言ってしまえば、僕の会社は世間でいえば、理想的な会社であるのは確かである。

高給マターリに近い(そこまで給料特別高いわけではないが)

 

 

 

 

 

 

でも、僕はやはり、やりたい仕事につきたい。

 

 

そんな思いが未だに消えていない。

 

というか、このままこの会社にいたら、そのような野望が消えてしまうのかもしれない。

とにかくそれが怖い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくブラック企業に就職してしまった人は、会社が辛くて辞める人が多い気がする。

転職したい。業界変えたい。と。

 

 

 

 

 

 

対して、僕は今の会社が辛いと思ったことはなく、むしろ日々楽しく生活している気がする。

趣味は増えたし、お金も好きなだけ使える。

しかも、将来は明るい。

 

 

 

 

 

でも、このままの生活で人生を終えたくないと、今では思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=======================================

 

 

 

 

 

話は変わりますが、僕は短期的視点な夢と長期的視点な夢があります。

すみませんが、軽く少々お付き合いください。

 

 

 

 

 

そのような夢は、大学生活や就職活動を通して発見できました。

 

 

 

 

 

まず、長期的視点の夢は、

生まれてきた環境、育ってきた環境、その全ての周りの環境に左右されずに人々が「こういうことをやってみたい」と感じたら、それを挑戦できるような環境を作ることをサポートできるような、活動をしたいと考えています。

 

動機としては今まで、数多くの自己肯定感の低い人、どうせ自分にはできないという自信のない人、また、やりたいことがあっても金銭面で挑戦できない人達を見てきました。

 

なぜ、やりたいことができない世の中なのか。

なぜ、お金があるないで差別されるような社会なのか。

なぜ、学歴で物事が決まってしまうのか。

なぜ、子供の時点で夢をあきらめなければいけない人が出てくるのか。

 

 

大学1年生のとき、僕はこのような日本の教育体制に違和感を覚えていました。

 

 

 

 

この、クソみたいな文化を、少しでもいいから変えてみたい・・・

 

 

 

そう思い、この5年間ほどは生きています。

 

 

 

 

 

 

しかし、いざ自分が社会に出ようと思えば、こんなことは到底できない。

 

就職活動では何度も「どの会社に入れば、このようなことが達成できますか」「自分は〇〇という社会問題に対し、コミットしていきたいのでこの会社で実現したいです」など、幾度なくアッタクしていった。

 

 

 

 

 

でも、民間企業はあくまで利益重視である。

 

僕がやりたいこと。

それは利益が出ません。

 

 

 

利益をどうやって出そうか、色々考えましたが、やはりボランティアになってしまう。

 

 

 

 

 

この現実に、僕は就活時代、絶望しました。

 

もう、俺は何もやりたくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、とある会社の説明会で、こんな話を聞きました。

 

 

 

「人々を幸せにするには、まず自分が幸せになること。人の夢を叶えさせる仕事をするには、まず自分の夢を叶えること」

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

僕は、この言葉を聞き、ハッとしました。

 

 

 

 

 

果たして、自分の今の夢は、「夢」と語れるものなのだろうか。

自分自身の夢なのだろうか?と。

 

結局理想に過ぎない未来を掲げているだけで、他己主義に陥っていないだろうか、と。

 

 

 

 

 

 

恵まれない環境の人達の手助けをしたい?

 

 

 

 

 

確かに、叶えたい夢ではある。

 

 

 

 

 

しかし、自分のやりたいこと、自分自身の夢って本当は何なんだろうか・・・

他己主義ではなく、自己中心で考えると、どんなことがやりたいんだろうか・・・

 

そういうことを再度考えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで閃いたのが、

自分が発想や開発した企画・製品が日本中、いや世界に広まるような仕事をしてみたい。

そう思いました。

 

なぜなら、僕はこのブログを書いているのも、誰かのためというよりかは自分の発想を広めたいからであるし、今まで何かを企画して、誰かをたのしませることに快感を覚えていたのだった。

 

 

 

そして、この夢は会社に入って実現できる。

製品が売れれば、利益にもつながる。

 

 

 

 

 

よし。

 

ということで僕は玩具メーカーを第一志望に絞り込んだのでした。

 

なぜなら、自分は昔からゲームを考えたり、企画したり、遊び道具を考えるのがとにかく好きだったからである。

自己分析を通し、このことに気づきました。

 

 

 

 

 

ちなみに、この玩具メーカーに入り、玩具の開発に携わること、もしくは営業や企画としてマーケティングをしていくことこそ、僕の短期的な夢であります。

 

 

 

そして、ここで稼いだのち、自分の金でNPOでもなんでもいいから立ち上げ、長期的な夢である利益につながらないであろう、他人も夢を応援するような活動をしたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、現実はそう甘くはありませんでした。

 

見事に、行きたいと思えるような会社には、すべて振られました。

 

惜しかった、とかではなく、完全なる実力不足。

 

 

 

 

それは今まで自分が勉強をさぼってきた、積極的に動くことをさぼってきた結果であった。

 

 

 

 

 

 

 

僕は、またしても絶望的な状態になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、ここで諦めたら、人生に悔いが残ると思いました。

諦めることほど、最低なことはないと思っていました。

 

 

 

 

 

 

だから、ブツブツ考えている暇があるなら、実力不足だったところを磨くしかないと思ったのです。

 

 

 

そこで、先ほども申した英語力不足だったり、経験不足だったりをとにかく勉強しようと考えました。

 

 

結果、そのようなことが実現できるであろう、今の会社に入りました。

 

 

 

 

 

でも、先述のように、どんどん夢が遠のいてしまっているような気がしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=======================================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、夢を語れる人が大好きです。

夢や目標に対し、真剣に考えている人が大好きです。

 

 

 

前記事にも書きましたが、UVERworldのTAKUYAは本当に尊敬しています。自分がやりたかったことを実現し、それに満足せず今もなお努力し続け、音楽を本当に愛し、成長している姿、本気の姿にはいつも尊敬の眼差ししかありません。

 

先日のライブで、再度そのようなことを実感しました。

これが本気ってことか、と。

誰もが送るような日常を犠牲にして努力した結果が、あの姿である。

 

 

 

また、最近では乃木坂46が好きになり、中でも西野七瀬という推しメンがいるのですが、その子もまた、尊敬の眼差しをしております。

彼女は最初は本当に目立たない存在でした。

しかし、すべて実力で今、乃木坂のトップに立っております。

彼女の好きなところは、とにかく意思が強く、また将来に対して真剣に考えていることです。

 

 

 

 

この2人は、正直今の自分のモチベとなっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同時にそのような尊敬の人物を見ていると、今の自分が情けなくなってきます。

こんな甘ったれた生活を送っていることを、都度都度知らされ続けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年。

とにかく、自分の将来の夢へ近づける一歩の年になるかと思いきや、遠ざかってしまったような気がしてなりません。

 

何を努力したかと問えば、何もしてないと答えになります。

 

ただ、楽しい日々を過ごして終わってしまった、と。

 

 

 

 

 

 

 

来る2017年は果たして、どうすればいいのか。

 

難しいですが、今はそれを考えることが優先だと思います。

 

 

 

 

 

 

それは、まず今の生活の改善が求められると思います。

決して仕事を金稼ぎのものだと捉えず、吸収できる経験、知識はとにかくつけることを意識して、行動する。

そして、何より当初の目的であったスキルの習得にもっと執着すべきだと思います。

趣味ばかりにお金を費やさずに、たとえ辛かろうが、もっと努力をすべきだと思います。

 

 

 

 

また、出来るなら会社を変えてもいい気がします。

このまま自分がダメになっていくのであれば、環境を変えてもいい気がしています。

ただ、この待遇を捨てるという行動に、どうしても抵抗が出てしまっているのが否めません。この時点でダメですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず。2016年は反省の年とし、2017年は原点復帰して頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

変な話になってしまい、まことに申し訳ございません。

 

 

 

しかし、あなた自身も再度、問い直してみてはいかがでしょうか?

 

 

果たして、今の生活を送っていて、死ぬときに「良い人生だった」と言えますか?

 

 

果たして、あなたは昔描いていた夢を忘れたりしていませんか?

 

 

会社に利用される人生を送っていませんか?

 

 

現状に満足してばかりではいませんか?

 

 

 

 

 

 

自分のやりたいことを、自信もって語れるくらいがちょうど良いと思います。

決して、社会の闇に埋もれずに・・・

 

 

僕も気を付けます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=======================================

 

 

 

 

 

 

 

って真面目な話ばかりして年越しても、つまんないよね!!!!!

 

 

 

人生楽しもんだ勝ち!!

っていう言葉は好きではないけど、楽しい時間を過ごすことも、大事ですよね!

 

 

笑って年を越そう!!!

 

 

 

 

パン/ヨッシャwwwキタァァァァァァァアアアアアwwwwwwwwwww(高い声で)ウワヤッタァァァァァァアアアアアア

 

 

▼ってことで、

ジャーン(あ、僕のネットでの名前です)氏による、

2016年の振り返りBEST10!!!をお送り致します!!!

 

マイケル「いやっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

 

 

 

 

まずはBGMを付けてください・・・

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼10位

映画「聲の形」に感動

f:id:jaaaaagn:20161231225333p:plain

 

 

 

世間は君の名はでしたが・・・

 

僕は、聲の形派です(真顔)

 

 

 

 

思わず、単行本全巻揃えてしまいました。

非常に良いストーリーです。

様々なことについて考えさせられます。

 

 

 

 

 

 

 

▼第9位

大人の世界に入る

 

社会人にもなったこともあり、今まで学生では経験しなかったようなイベントや経験をしています。

 

 

あ、これ以上は控えますね(真顔)

 

 

 

 

 

 

 

▼第8位

念願のUVERクリマスライブに参戦

 

 

8年越しの夢を叶える。

知らんババアと連番したのは良い(いや良くねえわバカ)思い出

 

 

 

 

 

 

 

▼第7位

とうとう、テレビが部屋に・・・

 

 

 

今の部屋に住んで17年たちましたが、テレビがありませんでした。

しかし先日、テレビ付きのPCを手に入れたため、好きなだけテレビを見れるようになりました。

 

パラダイスやんデラスゲェ━━━━━━ヽ(*′Д`)ノ━━━━━━!!!!!

 

 

 

 

 

あ、ちなみにNECのリフレッシュPCを買いました。

非常にお得なので、オススメ

 

 

www.itmedia.co.jp

 

 

 

 

 

 

第6位

温泉、整体に目覚める

 

 

時には週6で行くほどに。

デスクワークなため、行かないと辛いのです・・・

 

炭酸泉、ぬるめの温泉の繰り返し、オススメです。

 

 

あと、整体もリフレッシュになるし値段も安いのでオススメです(特に新規は安いです)

 

 

 

 

 

 

 

第5位

体重が過去最高記録更新

 

 

 

 

思えば昔っから、「ガリガリ」やら「骨」やら言われ来た人生だった・・・

 

 

 

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

 

 

なんと、体重がここ数年で8キロ増えました!!

 

 

 

デブではなく、やっと標準体重に近づいてきました!

ありがとう!ストレスですかね???

 

 

 

 

 

 

 

 

第4位

パチスロに目覚める

 

 

 

大学時代のワイ「パチスロやってるやつとかマジ暇人じゃーん、廃人じゃーんクソワロリンwwwwww」

 

 

 

今のワイ「はぁ、はぁ、今日は18k負けか・・・・くそう・・・」

 

 

 

まじで辞めたい趣味です。

絶対やらないほうがいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

第3位

禁煙に終止をうってしまう

 

 

 

およそ3年前に禁煙を開始したのに、とうとう吸い始めてしまった・・・

これもパチスロのせい・・・

死ねよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位

乃木坂に目覚める

 

 

 今の僕の趣味の一番と言っても過言ではない、これ。

特に最近のイベント参戦率は普通じゃない。

 

 

 

去年のワイ「アイドルとかキモーイ、ヲタクとかキモーイ」

 

 

 

今のワイ「俺の嫁!俺の夢!にしのななせさあああああああああああああんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん」

 

 

 

 

また、よくオフ会にも参戦し、カラオケでのどを潰し仕事に支障を残すまでに。

 

 

 

ツイターもやり始め、ツイ廃と呼ばれ、一部界隈にはキチガイとも呼ばれるまでに。

 

 

 

 

つ、つらい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして第1位は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドドドドドドッドドドドドドドドッドドドドドドドドドドドドドドドd(ドラムロール)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位 

みんなと出会えたこと!

 

 

 

そう!これを読んでくれるような皆さまに出会えたこと!感謝です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

こういうのダメ?

 

 

え?

つまんねぇ死ねって?

 

 

 

 

 

 

 

∑('0'*)(・・*)(・・、)。・゚゚・(>O<)・゚゚・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論:面白いこと思いつかないので、ガキ使みて笑って年越してください

 

 

 

はい、締め締め~~~~

 

 

 

 

 

 

 

では、来年もよろしくお願いしマイケル!!!

 

 

 

あ、助手変えようかな(現在の助手はマイケルです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、よいお年を!!