眠い・寒い・帰りたい

多趣味で自由な人間です。色々なジャンルのブログを世に生み出します。助手:マイケル

乃木坂46のとある女の子のお話し。

 

 

 

 

お久しぶりです。

 

 

もう、放置しまくりですね。

 

 

そろそろ、また再開したいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は特別篇(なんだなんだ)

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、こんなお知らせが。

 

 

 

 

 

 

 

 

sarattosokuhou.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの、西野七瀬さんが文春に。

 

 

 

 

ã西éä¸ç¬ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

引用元:https://nonno.hpplus.jp/article/4986

 

 

 

 

ひえええええええええ

 

 

正直、

「マジか。笑」

というのが第一の感想。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、かなり西野さんを推していることもあって

いろいろ考えることはあるのですが

ちょうどこの前西野さんの記事を書こうと思って下書き保存してたので、

まずはそちらを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

==================================

 

 

 

 

 

~西野さんとの思い出~

 

 

 

 

 

西野さんと初めて出会ったのは、2016年1月のこと。

意外とだいぶ最近です。

今でも覚えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ書き始めたころ、

記事にもしましたが

本当に、大学卒業前のブログのネタ目的で行った乃木坂の握手会で

見事西野七瀬さんと出会ってしまいました。

 

 

 

参考記事

jaaaaagn.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

当時、僕は白石麻衣さんと生駒里奈さんしか知りませんでしたので。

 

 

 

 

 

 

 

高校生~大学生の頃に好きだったAKBは

ヲタクというよりファンだったので、

イベントには一切行ったことがありませんでした。

 

 

 

 

初めてのアイドルとの握手会は、そこでした。

 

 

(まあ、正確に言えば元AKBの大島麻衣とは何かで握手したことあるんだけど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初はどのアイドルでもいいと思ってたので、

ほんとにHKTの握手会とどっち行くか迷ってました。

悩んだあげく、結果、乃木坂に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

握手会前にヤフー検索で西野さんの画像を試しに検索してみましたが、

「可愛くないな。」

そう思いました。ごめんなさい、正直に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、生で見た時に

「はぁ!?何あの天使・・・」

と思ったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は初めての握手会で握手はしておらず、

隣のレーンからのぞいた程度(てかそれで推すのも何だよって話だが)

だったので、1か月後にまだ社会人なる前ということもあり、

モチベが消えないうちに、と思い実際に握手会にまた行ってみることにしました。

(ネタ目的だったのに、西野さんが気になってしまってしょうがない状態に)

 

 

 

 

 

 

行動力がありすぎるので、京都まで赴く。

 

 

 

 

 

 

 

◎初めての西野七瀬との握手レポ(内容はうろ覚え)

(2016年13枚目シングルの全国握手会2月)

 

私「こんにちは」

西「こんにちは~」

私「・・・」

私「また来ます()」

西「はーい」

 

 

 

 

 

数秒の出来事。

 

しかし、初めて西野さんと握手したあの瞬間は、忘れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、最初は

「可愛いな」

としか思ってませんでしたね。正直。

中身も何も知りません。

 

 

 

 

 

なので、飽きっぽい僕はおそらく半年もすれば

自然と飽きるだろうと思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、いろいろここから過去の番組や雑誌の記事を次々と見て、

より一層西野さんに興味が湧くようになりました。

まぁ、最初はバンジーの動画ですかね。

本当に「まじか、この人なんかすごい」って思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな大人しいそうで控えめな姿なのに、

中身なんでこんな強いんだ。

一言でいうなら、そんなところに惹かれた。

 

 

 

 

 

 

 

僕はそんな中、

僕「一度、ライブに行ってみたい。」

そう思い、初めて8月にライブに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

そこで僕が感動したのが、

最後ステージから捌けていくときに、必ず

西野さんは深いお辞儀をしていることが目に残りました。

 

 

 

 

 

 

 

僕が知った時の西野さんは既に莫大な人気を得ている時でありました。

けど、しっかりとファンにお辞儀。

謙虚なのか、誠意を示しているのか。

そこもまた惹かれていった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、この時点ではまだ西野さんと

直接会話をしたことがほぼない状態。

あくまでステージ上の存在。

 

 

やっと会話の機会を得たのは、9月ごろ。

気になりすぎて、どんどん追い始める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎15枚目シングル 全国握手会9月(西野さんとの2回目の握手)

 

私「こんにちは!」

西「(ニコ)」

私「なぁちゃんって、いつもライブ後にきちんとお辞儀してるよね?」

私「そういうところ、ほんと好きだよ」

西「そうなんよ、〇▼□(聞き取れず)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういうところが本当に好きだな、と思ったので、伝えてみたのです。

しかし、何言ってるか聞き取れませんでした()

すごい食う気味で話してくれて、非常にうれしかった印象が残っています。

 

 

 

 

 

そして、この時の握手会はとても空いていた(今では考えられない待機列10分くらい)ので、もう1回行ってみた。

 

 

 

 

私「やぁ、そういえばr」

西「あ、さっきおったな~」

私「!?」

私「えっと、、、」

私「来週、横浜行きます()」

西「うん!」

 

 

 

 

西野さんほどの人気なメンバーなんか、ファンのことなんか

昔からいるような常連じゃないと覚えるなんて在り得ないことだと思っていたので、びっくりです。

しかも、ここから一回も忘れられたことがなかった気がします。

 

 

 

 

 

 

人気が出たから自惚れてるんじゃなくて、

初心を忘れずに対応してるかな、そう思ってました。

少なくとも非常にうれしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこからはもうずっと西野さんをずっと追ってきました。

 

 

僕は握手会ももちろん好きですが、

ライブで踊る西野さんが大好きなので

ライブは全国どこでも応募して、

かなりの数に行きました。

西野さん念願のユニバライブとかそういえば行ったな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

握手会では今ではたわいもない話もするし、

将来について話すこともよくあります。

 

 

 

 

 

 

 

基本ネガティブであっても、芯はいつも強くて、

将来のことについて悩んでて、

とにかく真剣なところ、そしてそれが中途半端では決してなく、

しっかり結果として残しているところ。

 

そこが自分と全く違く、ものすごく尊敬をしています。

 

 

 

 

 

 

 

何より、あの笑顔をたまーに見るのが

非常にモチベになっています。

 

 

 

 

この2年間、比較するとかなり短く、なんなら西野さんがとにかく頑張ってた時期を知らないのではありますが、

この短い期間で西野さんからもらったものは僕自信沢山ありすぎて、言葉には正直表せません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ==============================

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻しますが、昨日とある噂が発表された後、

僕は正直特にショックではなかったです。個人的には。

 

 

情報が不確定ってのもありますが、

何より業界でやってく上仕方なく、って感じの関係とかだったのかな?とか思ってます。

 

 

(何より社会人になってから、社会の裏事情とかを知るようになってしまったので)

 

 

 

 

でも西野さんからもし起こしたことであれば、それは西野さんの意識が足りない、軽率だと断言しますし、何よりガッカリですね。正直、西野さんはこの手の類には絶対踏み入れないと思ってたので。

 

 

 

 

 

 

 

まあ、ともあれ不確定要素多数なので、とりあえず「マジかぁ~」程度だったのが第一印象。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、何か言うのもあれだしな~って思ってずっと乃木坂が好きな人、西野が好きな人等の反応をずっと傍観していました。

 

 

 

 

 

傍観しているうちに、いろいろ思いました。

 

 

 

 

 

まず、

ずっと応援してきた方々達がひどくショックを受けているようなことを

見ていたら、すごく悲しくなりました。

 

 

 

 

また、

やはり自分が推してきた人がここまで叩かれたりするのは、

重ねて悲しくなります。

 

 

 

でも、叩かれるのは当然なことだな~って。

他のメンバーが好きな人から見れば、

一言でいえば「迷惑」ですよね。

もう、他のアイドルグループとは違って

国民的アイドルなんですから、

何かあれば、すぐ情報は流れて好感度は下がります。

ルールを破ったとかそんなんじゃなくて、

好感度商売でもありますから。

 

 

 

 

 

また、西野を見たこの先の人たちが

「あ!スキャンダル起こした人だ!」

って思われると思うと、悔しくてしょうがないです。

古くから西野さんを追ってきたわけでもない僕が言うのもあれですが、

ここまで上り詰めて結果を出したのになぁ~って。

自分が尊敬している人がこう見られるのは、正直嫌です。

 

 

 

 

 

 

あと、他メンバーからは何を思われているのか。

ただでさえそこまでグループの中でも

誰からも親しまれてるってわけでもないと思うので、

もしかしたらバッシングを受けているかもしれない。

でも、それはしょうがないとしか思えない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、この件を正当化する理由はないです。

悪いことは悪いとしか思えません。

 

 

 

 

 

 

今まで西野さんの笑顔でどれだけの人が救われたことか。

同時に、逆に今はどれだけの人が傷ついたことか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、結論を言ってしまうと、

僕はどんな西野さんでも受け入れてしまうでしょう。極端を言えば、殺人でも起こさない限り。

 

 

それだけ、西野さんからもらったものが大きいです。

何をもらったとか、言葉では表せないんですが。

 

 

かといって擁護するつもりはないです。

そもそも僕が擁護したところで何もなりません。

 

 

いつも通り、西野さんを追ってくだけです。

 

 

 

 

 

 

 

たとえみんなにバッシングをされたり、

「え~あの西野なんか好きなの?」とか言われても

西野さんのことを嫌うことは絶対にないでしょう。

 

 

 

・・・まぁ、正直西野さんからもらったものが大きい人なんか、

いっぱいいるのではないでしょうか。

そんな人たちは、僕と同じ気持ちなんじゃないですかね。

 

 

 

この件で失望してしまう人だっているだろうし、それはないだろ~って思うことはないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくは世間からのバッシングにあうと思いますが、

どうか最後の終わり方だけは、誤らないでほしい。

ほんとそれだけ。

 

 

 

 

終わり方だけは、誤らないでほしい。

 

 

今は、それだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、アウトプットしておきました。

 

まぁ、後は静かにしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな時に言うのもあれですが、

西野さんの1stフォトブック、すごい素晴らしいので

是非ご覧ください↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です。

久しぶりの更新がアイドルの話ですみません。笑

 

 

 

 

 

また更新します。